名古屋の住宅診断ならHIあすなろ事務所

2件目診断0円! [ 対応エリア ] 愛知県・岐⾩県・三重県・⻑野県

0120-959-668

平 日/9:00~18:00(水曜休)
土日祝/10:00~17:00

お申し込み お問い合わせ

家づくりのセカンドオピニオン

土地購入

土地に何か埋まっていたときどうすればいいか?

基礎工事が着手され、業者さんから「何か埋まっているみたいです。」と言われたら・・・ 以前建っていた建物の基礎や、石、岩、木の根っこ、瓦、陶器、コンクリートガラ(コンクリートの破片や塊)など、何か埋設物があったら撤去しなければなりませ...
土地購入

位置指定道路と私道の違いとは?

位置指定道路と私道の違いって何でしょう? 住宅を建てる土地は、道路に接していなければなりません。さて、巾が何mあれば良かったでしょうか? そうです ・・・ 4mです! この道路には、「国道」、「都道府県道」、「市区町村道...
土地購入

同じ土地を複数の業者に紹介されたら・・・

土地探しをする場合、1社の不動産会社だけでなく、2社、3社と訪問し土地探しを始める方は多いことでしょう。 こうして複数の不動産会社を回っていると、「この物件、この前行った不動産屋でも紹介されたなぁ~」という経験をこれからするかもしれ...
土地購入

建築条件付きを外すことはできますか?

土地探しを開始し、「この土地は」と思った土地に出会えたとしても、“建築条件付き”と名のついた土地ばかりで、なかなか土地探しが進まず長期化している方は多いのではないでしょうか。 何故、この“建築条件付き”という土地が多いか・・・簡単に...
土地購入

高低差がある土地購入の注意点

土地を購入する前には、やはり現地に必ず出向いてその土地を見なければなりません。それは、不動産会社で渡される販売図面やチラシ、広告には土地の大きさや形、道路付きだけの情報しか掲載されていないからです。 現地へ出向いてはじめてわかること...
土地購入

狭小敷地で家づくりをするときの注意点

狭小敷地とは、一般的に土地の大きさが約15坪(50m²)程度の土地を言います。 都心部では、狭小敷地に住宅を建てるケースが多い様です。土地が狭ければ土地代を抑えることが可能なため、設計に重点をおいた家づくりができるのではないでしょうか。 ...
家づくりの新常識

不動産広告は信用できるか?

不動産広告は信用できる のでしょうか? 週末ともなると新聞折り込みチラシの中に不動産広告が数多く入ってはきませんか? こうした不動産広告には、いくつかの形式があります。「写真やパースなどを載せたもの」、「物件ごとに細かく区切っ...
土地購入

木造か鉄骨造かRC造か、工法で迷っています。

家を建てようと考えた時、木造か鉄骨造かそれとも鉄筋コンクリート造か.。。。 どんな工法にしたらいいのか迷うことがきっとあると思います。 “どんな工法で家を建てるか”これから家を建てる人の中には“工法”を重要視している人は少ない様に感じます...
土地購入

国道沿いの土地を買うべきか買わざるべきか?

土地探しをしていると国道や県道といった大通りの土地に出会うことがあるかもしれません。 “国道沿いの土地”と聞くと、真っ先に騒音や排気ガス、粉塵などが気になるという方が多いのではないでしょうか? 国道沿いの土地は、国道の道路幅員...
土地購入

土地だけで住宅ローンは組めますか?

Q.土地だけで住宅ローンは組めますか? A.家づくりを考えている方の中には、あなたと同じように先に土地を購入して、しばらくしてから家を建てたいという人もおみえです。気に入ったよい土地が見つかったら、先に購入しておきたいものですよね。 し...

TOP

Copyright (C) HI ASUNARO OFFICE.
All Rights Reserved.

お申し込み お問い合わせ
タイトルとURLをコピーしました