名古屋の住宅診断ならHIあすなろ事務所

2件目診断0円! [ 対応エリア ] 愛知県・岐阜県・三重県・長野県

0120-959-668

平 日/9:00~18:00(水曜休)
土日祝/10:00~17:00

お申し込み お問い合わせ

0120-959-668

平 日/9:00~18:00(水曜休)
土日祝/10:00~17:00

お申し込み お問い合わせ
 

注文住宅検査サービス(建築中)

これから注文住宅を建てられる方へ

せっかくの家づくりが欠陥住宅になったらどうしようと不安になっていませんか?
建築中に起こりうるミスや施工不良を徹底排除して、長く安心して住むことのできる家づくりをしませんか?

こんな不安はありませんか?

  1. 一生に一度の大きな買い物であるマイホームが欠陥住宅になったらどうしよう…
  2. 子どもにお金がかかるころに大きなリフォーム代がかかったらどうしよう…
  3. 一戸建ての建築中に現場で「検査して下さい」言われても、何を見ていいかわからない…
  4. いつ行っても現場に監督がいないけど、職人だけで大丈夫だろうか…
  5. 仕事が忙しくて、なかなか現場を見に行くことができない…
  6. やっぱり建築中のミスや手抜きが心配…

はい、注文住宅を建てるにあたって、多くの方がこうした悩みを抱えています。
そして、「もしかしたら、自分がナーバスになりすぎているのかもしれない。」とか、「みんなこうやって建てているんだから大丈夫でしょ」と自分に言い聞かせながら家づくりをされています。
でも、やっぱり気になって、インターネットでハウスメーカーの評判や、欠陥住宅についての情報を検索すると不安になることが書いてあってまた気になってしまうことも少なくありません。

そんなあなたの気持ちは当然です。
だって一般的に、住宅購入は、人生で一番高い買い物だと言われているわけですから、失敗したら、時間的にも金銭的にも大きな損失になりますし(明らかに欠陥であれば、建築会社は是正してくれるかもしれません。ですが、一般的には引き渡し後におきた欠陥かもしれない箇所についてはお客様の責任になってしまいます。)、何より家族が笑顔で幸せになるために住宅を購入したのに、不幸になってしまうかもしれません。そんな大切なイベントで不安にならないわけがありません。

かといって、その不安を解消しようと思っても、建築中にいくら見ても問題があるかないかなんてわからないし、ほとんどの方にとって、住宅購入ははじめてなので、「ふつうの家づくり」がどんなものかも分かりません。ハウスメーカーや工務店から、こんなものですよと言われたら、それを信じるしかないわけです。いくら信用して契約したとはいえ、自分ではまったく判断できない、分からないことを任せきりにして、もし何かあったらと考えるとどうしたらいいか分かりませんよね?

そうしたお客様の声を反映して、弊所では、住宅を検査するプロが建築現場を確認し、施工不良や手抜き工事などがないかをしっかりと検査する「注文住宅検査サービス」を行っております。

注文住宅検査サービスで6つの安心

弊所の注文住宅検査サービスでは、お客様に「安心」していただけるよう、住宅を検査するプロが建築現場を確認し、施工不良や手抜き工事などがないかをしっかりと検査いたします。

  1. 新築住宅の建築中に、第三者(ホームインスペクターである弊所代表)が住宅検査を行うことで、欠陥住宅になる確率は確実に減り、あなたは住宅購入で損をすることがなくなります。
  2. ホームインスペクションの有資格者であり、中部でトップクラスの検査実績を誇る代表が、数百項目からなるチェック項目をもとに、注文住宅等の建築中に第三者による品質を中心とした住宅検査を行います。
  3. 代表が現場に入り、施工基準どおりに家づくりを行っているか否かを、第三者の立場で検査します。それにより、施工基準に準じたマイホームが間違いなく建ちます
  4. 第三者検査会社の検査員が現場に入ることで、よい意味で施工会社に緊張感を与えることができるので、品質が向上し、うっかりミスが減り、あなたに対する態度も変化します
  5. 代表があなたに代わって、現場で住宅の品質を検査するので、何かあった際の証拠になるように、建築中の記録もしっかり残しておくことができます。
  6. もちろん、検査後であっても、なにか不安なことや心配になることがあればご連絡ください。あなたの心配を解消するために、状況を伺ったり写真送っていただき確認しながら、専門家としての知見やアドバイスを提供します。

本当に注文住宅検査サービスなんて必要?

周りでもあまり聞いたことがないし、みんなそんなにホームインスペクションを依頼しているの?と疑問に思っていませんか?

そのあたりを正直にお話しますと、新築住宅の建築中に民間の第三者検査会社に住宅検査を依頼する人はまだまだ多くはありません。家づくりをされる方全体の5%程度だと思います。
理由は、別途費用がかかってしまうので、お金をかけてまで建築中の検査をする必要性を感じないことや、ハウスメーカーや工務店に「ホームインスペクターを入れるといいづらい」ことなど色々とあると思います。
でも、いちばんの理由はそういうことではなく、ホームインスペクションの認知度・普及度がまだ小さいからだと思います。

ただ、私はこう思います。
何千万円もする大きな買い物である住宅購入なのに、多くの方が一番重要な建築中に住宅検査をしない理由が、周りがやっていないからとか、いいづらいからで本当によいんだろうかと。
きっと多くの方は、住宅建築中が品質を確保するために、もっとも重要な期間であることを意識していません。でも、完成してからでは見られない場所にある欠陥や施工ミスを見つけようと思ったら、建築中に発見するしかありません。(もしくは、それでも完成後に気になるのであれば、住宅に穴を開けたり、傷をつけて検査をしなければなりません。)
また、公的な第三者検査機関(保険法人など)によって検査してもらえるから大丈夫だろうと思われている方もいらっしゃるかもしれません。でも、品格法による「住宅性能表示制度」において、住宅の現場検査は多くて4回まで、購入者がとても満足する住宅検査とは言い難く、施工不良、施工ミスなどによる後々のトラブル発生を未然に防止できるとは思えません。

もっといえば、そもそも検査する必要がない(施工会社にまかせておけばいい)と思われる方もいらっしゃるかもしれません。はい、そう思われる方はそれでもよいと思います。
ただ、いくら工務店やハウスメーカーを信頼していても人間必ずミスが起こるものです。会社でも、担当がやった仕事を上司やチェック部署が何度もが確認します。なので、ミスを防ぐためにはやはり検査したほうがよいんじゃないかと思います。

住宅の完成後に確認できる部分は限られている

はっきりいって、住宅を購入される方が住宅の完成後に確認できる部分は、仕上がった部分だけです。
住宅の強度や性能に関わる重要な部分は建築中にしか検査できません。ほとんどの住宅購入者さんは、そうした重要な部分を自分の目で見ずに、(もちろん検査会社なども活用せずに)住宅は完成しています。
住宅購入者には検査をする時間や術がないので仕方のないことなのですが、そうであればやはり、プロの専門家を入れてしっかり住宅検査を行い、この先20年30年と、あんしん・安全に暮らせる家づくりをされるとよいなと考えています。
なぜ、こんなことをいうのかというと、近年、ハウスメーカーや工務店は、利益重視で住宅を建設する傾向が強くなり、建築コスト削減に力を注ぐようになった結果、欠陥住宅が増加傾向にあるからです。

ハウスメーカーや工務店がやったこと

最初は、建築材料の大量仕入れにより、コスト削減を実施し利益を大幅にアップさせました。
そして、人口減少や不況・住宅購入者層の都心回帰(マンションや賃貸需要の増加)によって、住宅販売数が激減した結果、人件費のカットを行います。それにより、下請業者に安い単価で仕事を発注することで利益を向上させるようになりました。
結果、住宅は短い工期で建てられる傾向が強くなり、現場での手抜き工事や施工不良、ミスが発生し、欠陥住宅が増えたのです。

そうした中で、施工会社は欠陥住宅を発生させまいと品質管理にも注力しようと頑張っていますが、現在の住宅業界は、一人の現場監督は数現場を掛け持ち、工期優先の管理を強いられ品質は二の次となっているのが現状です。
私が年間150棟ほどの住宅検査に関わる中で、住宅購入者が要求する(世間一般的に考えられている)基準や品質を満たす管理がなされている現場は本の一握りほどだと実感しています。
こうした状況のもと、私たち建築に携わる技術者は住宅購入者向けの検査サービスを提供しているわけです。

上記のような住宅業界の状況も相まって、住宅購入される方にとって、私たちの存在が必要不可欠なものになるように、認知を広め、必要性を知っていただくことが私たちの役割だと考えています。

注文住宅検査サービス(建築中)の対象となる方

  1. 注文住宅の工事請負契約をした方、または予定のある方
  2. 建売住宅の売買契約をした方、または予定のある方
  3. 施工不良や手抜き工事など、トラブルが心配な方
  4. ハウスメーカーや工務店等施工会社の対応に不安があり心配な方
  5. 既に着工済みで、当サービスに興味がある

注文住宅検査サービス(建築中)のメリット

  1. 建築中に専門家が検査を行うことで、欠陥住宅防止となる。
  2. 建築中に自分の代わりに専門家がチェックしてくれる。
  3. 設計図書どおりの仕様で住宅が建つ。
  4. 第三者が現場に入ることで施工業者の品質への意識が高まり、手抜き工事が減る
  5. 建築中の記録が残り、記念にもなる。また将来の売却時に住宅の履歴書として利用できる。
  6. なんといっても、建築中、完成後において安心が得られる

CONTACT

注文住宅検査サービス(建築中)をご検討されるお客様

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-959-668

平 日/9:00~18:00(水曜休)
土日祝/10:00~17:00

LINEで相談
注文住宅検査サービスQ&A
 
料金表
 

なぜ、HIあすなろ事務所の
「注文住宅検査サービス(建築中)」が選ばれるのか?

中部で唯一のホームインスペクション専門の事務所だから

弊所は、純粋にホームインスペクションサービスのみを提供しており、他社のように工務店やリフォーム会社等を持っていません。

他社は、ホームインスペクションによって不具合を見つけることで、リフォームや建築を獲得するために、ホームインスペクションを営業ツールとして使っている会社がほとんどです。
営業ツールとしてホームインスペクションを利用するとどうなるかというと、お客様に対して、ほぼ是正する必要がない(あるいはかんたんに是正できるような)軽微な不具合や劣化事象であっても、本来なら必要のない大きなリフォームを提案することができるようになります。

そうなると、どうしても自社の利益を優先するあまり、お客様が安心して快適な暮らしができるために行う住宅診断(ホームインスペクション)という趣旨から外れ、リフォームや建築を売るための住宅診断(ホームインスペクション)になってしまいがちです。

その点、弊所では、ホームインスペクションだけを生業としているので、お客様にとって不要な提案をすることはありません。また、自社で建築をやっていないので(自社でなんとか工事をしようという意識が働かないので)、そのまま売り主である不動産会社に是正依頼を行うことができます。

もちろん、どうしても必要なことがあった場合には、信頼できる建築業者を紹介することもしますが、基本、建築による利益を取っていないので、純粋にあなたの視点で検査を行うことが可能です。そうした部分が信頼できるとして、弊所は選ばれています。

かならず代表が現場に伺って検査を行うから

弊所は、検査員としてアルバイトや経験の浅いスタッフ、協力業者を使っておりません。
どんな場合でも、かならず代表が現場に赴き、しっかりと検査させていただいております
弊所よりも検査実績の多いホームインスペクション事務所では、より多くの件数を診断するために、アルバイトや協力業者を使っています。そうやって、たくさんの数をこなすことで、ホームページ上で見ると、すごい検査実績を書いているのです。

でも、あなただったら、人生で最も高額ともいわれる住宅購入を、責任を取れないアルバイトや、ただ派遣されただけの経験の浅い業者にお願いしたいと思われますか?
たくさん検査しているから大丈夫だろうと思って依頼したのに、検査に来るのはアルバイトや協力業者で、ホームページで私にお任せくださいとでも言わんばかりに顔を出していた代表の方を一度も見ることはなかったという状況に満足できますか?

私だったらできません。
少なくとも、検査する人はしっかりと経験を積んで、責任感のある人にお願いしたいと思ってしまいます。
なので、弊所では、これまでの1000棟を超える住宅診断も、すべて代表である私が行ってきました。もちろん、検査後にお送りさせていただく報告書も、すべて私が作成しています

こうしたやり方をしているため、どうしても今以上の件数をこなせなかったり、お互い検査日程の都合が合わずお断りせざるを得ないこともあります。
その反面、よい意味でご依頼主様からは多くの信頼をいただき申し込んでいただいております。

TOP

Copyright (C) HI ASUNARO OFFICE.
All Rights Reserved.

お申し込み お問い合わせ