名古屋の住宅診断ならHIあすなろ事務所

2件目診断0円! [ 対応エリア ] 愛知県・岐?県・三重県・?野県

0120-959-668

平 日/9:00~18:00(水曜休)
土日祝/10:00~17:00

お申し込み お問い合わせ

0120-959-668

平 日/9:00~18:00(水休)
土日祝/10:00~17:00

お申し込み お問い合わせ
                    
大切な住宅を購入するとき、ホームインスペクションをアルバイトに任せたいと思いますか? 大切な住宅を購入するとき、ホームインスペクションをアルバイトに任せたいと思いますか?

HIあすなろ事務所は、
ホームインスペクション一筋10年。

大切な住宅を購入するとき、ホームインスペクションをアルバイトに任せたいと思いますか? 大切な住宅を購入するとき、ホームインスペクションをアルバイトに任せたいと思いますか? ホームインスペクター(住宅診断士)勝股 圭史 ホームインスペクター(住宅診断士)勝股 圭史
しっかり診断いたします
はじめに、

住宅購入時の不安悩み
解消したお客様の声を
ご覧ください!

T.H様(愛知県)中古一戸建て

素人なので、建物の表面的なことしかわからず
内部の状態が知りたくて依頼しました。

インターネットで検索したら、色々な会社があったので、価格や予約状況、出張費などを知りたくていくつか電話しました。その中で、ちゃんと代表が電話に出てくれて、一番丁寧な対応をしてくださったのが勝股さんだったのでお願いしました。検査後は、写真を交えて説明いただき、今後直しておいたほうがいい部分もアドバイスいただけたのでとても助かりました。

C.H様(岐阜県)中古一戸建て

本当にこの家でよいのか不安で
ホームインスペクションを依頼しようと思いました。

夫の母国であるカナダでは中古住宅を買うときは第三者のホームインスペクターに頼むものだといわれたことも判断材料でした。問い合わせした他の業者はすべて木造住宅専門の中、御社は鉄骨造でも診断できるとのことだったこと、また二件目無料の安心感もありお願いしました。結果、隅々まで見ていただき、状態を説明いただけたので安心して購入できました。

N.T様(愛知県)中古一戸建て

素人では欠陥住宅か否かを判断できないと感じ、
プロの住宅診断が必要と思いました。

色々なハウスメーカーがある中で、素人では欠陥住宅か否かを判断できないと感じ、住宅診断が必要と思いました。住宅診断が本当に購入に役立つのか疑問はありましたが、ホームページを拝見し、二回目無料をうたわれていたこともあり、誠実そうな印象を受け依頼しました。勝股さんにはとても丁寧に診断いただきよかったです。今回の物件は、建物の状態とは関係ない理由で購入に至りませんでしたが、次回もぜひ勝股さんにお願いしたいと思っています。

T.Y様(愛知県)新築一戸建て

建売住宅を購入する際、
手抜き工事されていないか心配で依頼しました。

建売住宅を購入する際、見えないところが手抜き工事されていないか、もしされていたら購入前に直してほしいと思い依頼しました。勝股さんはホームページで拝見し、地元を中心に診断を行っていらっしゃったためお願いしようと思いました。検査当日は、施工不良の個所をいくつか教えていただき、購入前に手直しをしてもらうことができました。もし、勝股さんにお願いしていなかったら、不安を抱えたまま購入していたと思いますが、おかげで安心して新居生活ができそうです。

N.T様(岐阜県)新築一戸建て

建売住宅で、建築途中の状態が分からないことが
不安で申し込みました。

建売住宅だったので、建築途中の状況を見ることができず、建物の状態が分からないことが不安で申し込みました。素人では分からない不具合箇所を、ホームインスペクターさんから指摘していただきたかったこともあります。勝股さんは、ホームページで今までのお客様の声を公開されており、安心してお願いできそうだったので決めました。勝股さんに検査してもらい自分たちでは絶対気づかないようなところを指摘していただけたのと、消費者目線でも見ていただけたことが良かったです。

O.Y様(岐阜県)新築一戸建て

大きな買い物をするにあたって
勝股さんに安心をいただきました

購入前に仮申し込みをしましたが、そのときから「この家で大丈夫なんだろうか」「見えないところに不備がないか。地震が来たら倒れてしまわないか」という不安がありました。勝股さんは、HPでの料金表が分かりやすかったのと、電話で自信や意欲を感じたので依頼しようと思いました。調査後に是正箇所の説明をしてもらっているときの勝股さんと不動産屋さんとのやり取りを聞いていて勝股さんは何でもはっきりコメントをされるので「この方は信用できるな。」と思いました。大きな買い物をするにあたって勝股さんに安心をいただきました。本当にありがとうございました^^

O.S様(愛知県)新築一戸建て

自分たちで見られない部分をチェックしてもらえて
思っていた以上に満足できました。

購入する住宅が建売のため、初めから見ていないことが不安でした。ホームインスペクションに申し込むにあたっては、ちゃんと見ていただけるのかが心配だったので、友だちに聞いたりネットの評判を調べ、勝股さんに連絡しおねがいしました。検査してもらった感想は、自分たちで見られない部分をチェックしていただけたので、思っていた以上に満足できました。

いかがでしょうか?

自分で言うのもなんですが、弊所に掲載されている「お客様の声」の数は、ホームインスペクションを行っている全国の事務所の中でも一番多いと思います。なぜかといえば、弊所は全国でも珍しいホームインスペクション専門事務所として10年の歴史があり、これまでに1500件以上の住宅診断を、すべて私が行ってきた実績があるからです。
これだけの実績のホームインスペクション実績というのも、全国トップではないかと思います。

もちろん単純な数では、他の、検査をアルバイトに任せている事務所や、FC全体の実績をさも自社の実績のように謳っている事務所には敵いません。

ですが、弊社のように
  • ホームインスペクション専門
  • すべての検査を
    有資格者の代表
    が行う
  • 報告書作成まで
    行なっている事務所

上記を実現し、
さらにこれだけの数
こなしている
事務所は
他にありません

もちろん、数字はあくまで
結果でしかありません。

でも

どんな仕事でもそうですが、私は、検査数をこなした分だけミスも少なくなり、スキルも向上すると思っています。ましてや、私たちホームインスペクターが扱っているのは、

人生で一番高い買い物と言われる住宅を購入されるお客様が、
その後
10年20年、
30年50年と

安心して住める検査
を行うことです。

そうした責任を考えると、私にはその検査をアルバイトに任せて費用だけ請求することや、他の事務所がやった検査数を足して報告することは、はばかられてしまいます。

特に、弊所のお客様は、80%以上が未就学児童をお持ちのお客様です。
子どもが大きくなる前に、教育環境や安全を考えて住宅を購入しようとされるお客様に対して、経験も浅いアルバイトや、ホームインスペクションを専門としていない片手間の検査員が検査をするというのは《誠実ではない》と考えてしまいます。

そうした意識で
10年間やってきた結果が、
多くのお客様からいただいた「声」の数に反映されているのだと思っています。

そうした気持ちで、毎日のようにホームインスペクションを行ったり、
報告書を書いているわけですが、私が検査をしたあとお客様と話をすると、
みなさん例外なく驚かれることがあります

それは、不具合箇所の多さです

ホームインスペクションを行うと、平均して20箇所以上の問題点が見つかります。 実際、多くの方は検査前にこう思っておられます。「不動産屋やハウスメーカーが大丈夫と言っているし、自分でも言質で物件を見て決めたんだし、欠陥住宅の話なんてそうそう聞かないから大丈夫だろう」と。

ですが、実際に検査をするとそうではありません。

不動産業者やハウスメーカーが見逃している点は少なからずあり、20箇所くらいはすでにを不具合を起こしている部分がありますし、すぐに不具合が出るような部分ではなくても、3年5年と住む中で顕在化してくるであろう不具合が多く見つかります。

それは、不具合箇所の多さです

私の仕事というのは、
依頼主様にそうした
不具合を報告し、

上記が主な仕事となります。
また、購入者様に対して、必要があれば 《住宅ローン減税や補助金の情報を提供》したり、 《住宅ローン減税や補助金を受給するための検査》も行っております。

ホームインスペクションの利用率

こうしたホームインスペクションですが、日本では住宅購入する人の5%程度が利用しています。私がホームインスペクションをやり始めたこの10年で5倍ほどに増えました。この数字が多いか少ないかは、私には判断できません。ただ、欧米では70~80%の人が利用しています。

理由はいろいろあります。たとえば、アメリカは訴訟大国といわれるほど、瑕疵(不具合や問題)に厳しい国であり、安心して住宅を購入し、自分の身を守るためには専門家(ホームインスペクター)を入れて判断してもらうべきという考えが根底にあります。

購入後、5年10年経って出てくる不具合で、リフォームに200万300万と使うくらいなら、施工のミスによってそうしたことが起きないように購入時に徹底して検査を行い、業者に是正指示を促すわけです。 また、ヨーロッパでは、古いものを愛用することがステータスとなっています。おじいちゃんが乗っていた車に今でも大切に乗っているとか、自分の購入した家に子どもたちの代長く住むことがよいこととされているのです。

そのために

ホームインスペクションを利用して、
より長く安心して住める家
求めているわけです。

では

そうした欧米と比較した場合、

日本が5%しか
ホームインスペクションを
利用しないのはなぜ
でしょう?

これも理由は色々考えられますが、最大の原因は、住宅業界の情報統制です。

先ほどお話した「住宅ローン減税の申請」や、施工のやり直しを迫られかねないホームインスペクションなど、自分たちが面倒になりそうなことは消費者に伝えないことで、余計な手間を増やさないという姿勢を持っています。それによって、後々大きなトラブルにつながることも少なくありません。

でも、ほとんどの業者は、売れさえすればそれでいい。後々起こるであろうトラブルは(販売時に見つからなかったんだから)自分の責任ではないし問題ない、という考えをしています。

こうした業界の考えが是正されない限り、日本でホームインスペクションが 広がることはありませんし、住宅購入する人が優遇される制度を受けられる可能性も低いままです。


もうひとつ、

ホームインスペクションが
広まらない理由があります

それは、上記でも書きましたが、

ホームインスペクション業者の不誠実さです。

あなたも、もしかしたら、このページの他にもホームインスペクション業者のホームページをご覧になっているかもしれません。そこに、「10年間で●千棟の検査実績」とか、「実績○○万件超で業界No.1」などといった言葉が 書かれていたりしたかもしれません。でも、業界でもかなり古く、ほぼ唯一と言ってよいホームインスペクション専門事務所をやっている私が、10年で1500件程度の数字なのに、それよりも歴が浅く専門でもない事務所が数千棟も検査できるというのはおかしな話です。

例えば、アルバイトや協力会社を使えば、多くの検査をこなすことはできます。
でも、その場合、私は資格を持っていない人や経験のない人がやった検査で、クオリティが担保できるのか?という疑問を持っています。もっといえば、住宅購入者のホームインスペクション利用率と、私の検査実績数を鑑みると、間違いなく弊所は名古屋でトップクラスの検査数をこなしています。そうなると、いくら検査する人を確保したとしても、年間の検査棟数を超えて、弊所の数倍~数十倍のホームインスペクションを実施することは不可能だと考えます。

個人的に、こうした状況は、あまりにも住宅購入者に失礼ではないか?また、そうした実績を信じることで、利用者は著しく不利益を被る可能性があるのではないか?と思い、ここでお話をさせていただきました。

ホームインスペクションを依頼するということ ホームインスペクションを依頼するということ

ホームインスペクションを依頼するということは、一人のホームインスペクターがあなたの住宅購入に非常に深く関わってくることを意味します。あなたがそのホームインスペクターのスキルや経験ばかりでなくホームインスペクションに対する姿勢に注視しなければ、あなたが望むホームインスペクションサービスは期待はずれのものになってしまうかもしれません。

ホームインスペクションを
検討中のお客様

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-959-668

平 日/9:00?18:00(水曜休)
土日祝/10:00~17:00

LINEで相談

HIあすなろ事務所のサービス

あなたはこんな不安
抱えていませんか?

HIあすなろ事務所のサービス

3つのあんしん

あんしん01

住宅診断専門の建築士事務所だから

国家資格の建築士は当然保有!
住宅購入時の住宅診断に特化したホームインスペクション専門建築士事務所!弊所は、東海で唯一住宅診断に特化したホームインスペクション専門事務所です。10年間、ホームインスペクション一筋でやっているため、技術・知識・実績が他の建築士事務所比較になりません。もちろん、瑕疵保険法人検査会社にも登録され、客観的に診断技術の高さを評価されています。


また住宅診断のプロ、公認ホームインスペクターも保持しています。建築・不動産取引・住宅診断方法などにおける一定以上の知識、また高い倫理観を有することを消費者に明示することができる名古屋圏で数少ない住宅診断のプロ(JSHI公認ホームインスペクター)として、中部でトップクラスの検査実績を誇っております。

あんしん02

代表が必ず診断しているから

代表があなたの専任インスペクターとして検査を行います。その上で、わかりやすい報告書を作成し、報告しています。FCやパートナー制の検査会社は、誰が診断するのかわからないという不安をよく耳にします。当事務所では必ず私が診断するので、そうした心配はいりません。現に、お客様が弊所を選んだ理由のトップは「勝股さんが検査してくれるから」という結果になっています。10年1500件超の実績があり、診断レベルも高く安心感が違います。そして多くのお客様からご好評をいたいています。

    

弊所は、FCやパートナー制の検査会社に加盟している検査人と、根本的にお客様に対する姿勢が違います。それを知っていただくためにまずは、『お客様の声』をご覧ください。

あんしん03

2件目住宅診断が0円!

あなたのまさか!?を考えて、全国で唯一、住宅診断2件目無料!!としています。住宅購入をお考えのお客様で、住宅診断の結果、不具合箇所が多かったり、劣化事象が激しいために、購入を断念せざるを得ないケースがあります。
そんなとき、本来であれば、次の物件も住宅診断を行い、万全を期したいところですが、多くのお客様は、費用がネックになって2件目の検査ができません。


お客様のそうした不安を解消したいから、弊所では、万が一に備えて2件目の住宅診断を無料で行っております。1件目“まさか”の結果になっても大丈夫、あんしんください。

弊所について

HIあすなろ事務所は、住宅購入者向けの住宅診断サービスを提供している名古屋圏で唯一のホームインスペクション(住宅診断・住宅検査)専門の建築士事務所です。 他の事業者は設計事務所や住宅コンサルティング、欠陥住宅調査~訴訟サポートなどの事業をメインとしており、ホームインスペクション専門ではありません。 また、弊所は住宅売買時におけるハウスメーカーや不動産会社との利害関係がない完全独立系の建築士事務所(民間の第三者検査事業者)です。他社の中には、大手ハウスメーカーや不動産会社から派遣されたり、仕事をもらっているために、中立的な立場ではなく、販売者よりの検査を行い不具合があってもうまくとりなすことを仕事としている業者もあります。ですが、弊所はそうしたしがらみがないので、お客様の立場から住宅診断を行うことが可能です。

既存のお客様からは、第三者的な住宅診断だから、住宅診断結果についても信頼できるとの評価をいただいております。年間住宅診断件数約150件と実績豊富な名古屋圏トップクラスのJSHI公認ホームインスペクターの代表が検査を行い、住宅購入時に不安を抱くあなたの想いに寄り添いサポートさせていただきます。

屋号の「HI」は、Home Inspection(ホームインスペクション(住宅診断・住宅検査))の頭文字。「あすなろ」は、ヒノキ科の常緑針葉高木「明日檜(翌檜)=アスナロ」から引用しています。アスナロは『明日は檜(ヒノキ)になろう』という意味もあり、ホームインスペクション(住宅診断)を利用する住宅購入者が、『安全・安心・快適な暮らしを明日からして欲しい』という想いが込められています。また『不変の友情』という花言葉から、お客様と変わらない信頼関係の構築も目指しています。

勝股 圭史

HIあすなろ事務所代表。
1969年10月生まれ。
岐阜県土岐市出身。

進学高校に入学するも、ほとんど勉強しない日々を送ったため大学進学に挫折。当時設計に興味をもったことから建築の専門学校に進学し建築を学びはじめる。

初めて就職した設計事務所では、退社するまでの2年半ひたすら図面作成に明け暮れる。当時キャドによる図面作成の担当者となったこともあり、キャドのエキスパートになる。その後、アパート、マンション建設を手掛ける大手企業に建築部員として転職。現地調査から基本配置計画、積算発注業務、現場管理まで、一連の業務を一貫してできる仕事に魅力を感じ、担当する一現場一現場責任をもって業務に取り組む。入社3年目にして全国施工コンテストで第3位という表彰を受ける。

10年目に、とある支店建築部の立て直しの任命を受け、長野県に赴任。
当時結婚を機に自宅建築を計画していたため赴任と同時期に着工することに。自宅建設は自分自身が現場管理する予定だったが、遠方への転勤のため月に1、2度くらいしか現場を見ることができず日々不安を抱いていた。そんな不安な日々を過ごした経験から「自分以上に一般の住宅購入者は不安や悩みを抱いているに違いない」とずっと感じていた。昔からいつかは独立したいという願望もあり、約10年前「今しかない」と独立を決意。

2010年にHIあすなろ事務所を設立。
現在、住宅購入者の気持ちに寄り添うサービスが支持され、年間住宅診断件数約150件という名古屋圏でもトップクラスの実績をもつホームインスペクターとして活躍中。

事業者概要

屋号 HIあすなろ事務所
所在地 愛知県名古屋市中区丸の内二丁目17-13
NK丸の内ビル2F
代表者 勝股 圭史
設立 平成22年 9月 1日 (西暦2010年 9月 1日)
電話 フリーコール:0120-959-668
建築士事務所
登録番号
岐阜県知事登録第11254号
営業時間 平 日 9:00 ~ 18:00(水曜定休)
土・日・祝 10:00 ~ 17:00

新着情報

令和3年 夏季休業のお知らせ

平素より格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。誠に勝手ながら、8月12日(木)~8月16日(月)まで、夏季休業とさせていただきます。

上記期間でのお問い合わせ、お申し込みの受付は、WEB(フォーム)のみとさせていただきます。弊所サービスご利用をご検討の皆様にはご不便をおかけしますが、何卒ご理解いただきますようお願いいたします。


サービス料金表示を税込価格といたしました

消費税における「総額表示義務」とは、商品を販売したりサービスを提供したりする「消費税を納める義務がある事業者」に対して義務付けられたものです。

消費者に商品の販売やサービスの提供を行う消費税課税事業者が、値札やチラシなどに、その価格を表示する際、消費税額(地方消費税額を含む)を含めた価格を表示しなければなりません。よって消費者に対して商品の販売などを行う場合、いわゆる小売段階の価格表示をするときには総額表示をしなければならないため、本日4月1日から表示変更することといたしました。


webサイトをリニューアルしました

このたびは、HIあすなろ事務所のホームページへアクセスいただき誠にありがとうございます。

今回のリニューアルは、サービスご利用を検討される皆様に見やすく、分かりやすくお伝えできるホームページに改善させていただきました。

これまで以上に、使いやすいサイトを目指し内容を充実して参りますので、今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

対応エリア

愛知県(豊橋、田原除く)

名古屋市、春日井市、長久手市、尾張旭市、みよし市、日進市、瀬戸市、小牧市、江南市、岩倉市、犬山市、一宮市、稲沢市、あま市、清須市、津島市、愛西市、弥富市、半田市、常滑市、東海市、大府市、知多市、碧南市、豊明市、岡崎市、刈谷市、知立市、豊田市、安城市、豊川市、西尾市、蒲郡市、新城市他近隣市町村

岐阜県(美濃地方)

岐阜市、大垣市、羽島市、瑞穂市、本巣市、海津市、山県市、各務原市、関市、美濃市、美濃加茂市、可児市、多治見市、土岐市、瑞浪市、恵那市、中津川市、他近隣市町村

三重県(北部)

桑名市、いなべ市、東員市

長野県(南部)

飯田市、阿智市、喬木村、南木曽町

他地域はお問い合わせください。

ホームインスペクション実績(住宅検査・住宅診断・内覧会同行)

■ハウスメーカーなど

・積水ハウス ・セキスイハイム ・大和ハウス ・トヨタホーム ・住友林業 ・一条工務店 ・三井ホーム ・ミサワホーム・渡邊工務店 ・AVANTIA(旧:サンヨーハウジング名古屋) ・アールギャラリー ・タマホーム ・レオハウス ・ヤマダホーム・クレストンホーム・アイ工務店・秀光ビルド ・アサカワホーム ・トスコ ・植村産業(ue_bo design)・共和木材工業 ・ケーエイチケー ・アイダ設計 ・飯田産業・一建設 ・アーネストワン ・アイディホーム ・東栄住宅 ・アーレックス ・イワクラゴールデンホーム ・エサキホーム ・玉善 ・クレバリーホーム ・ウッドフレンズ ・アイデムホーム ・NDS ・ホーメイ ・協和コーポレーション ・ナイスホーム ・サティスホーム ・クラフトコーポレーション ・エヌ・エー・ピー ・東新住建(BBホーム)・諸戸の家 ・グローブホーム ・オープンハウス ・大倉 ・大丸開発 ・ネクストイノベーション・サーラ住宅・岡本住建・フジケン・大和工務店・イワタ建設・ファースト住建・住友不動産・愛三建設・サンプロ・テクノジャパン・ナカオホーム・ナカジツ・岐大建設・ハートランド・グランハウス・ホームラボ・朝日ホーム・フジ開発・野村不動産 ・三菱地所 ・三交不動産 ・大京 ・マリモ ・プレサンスコーポレーション ・近鉄不動産 ・野村不動産 ・長谷工コーポレーション ・名鉄不動産 ・丸美産業・サンヨーベストホーム など(順不同、敬称略)

TOP

Copyright (C) HI ASUNARO OFFICE.
All Rights Reserved.

お申し込み お問い合わせ