モデルハウスでじっくり見学する方法

住宅展示場へ行って、お目当てのHMのモデルハウスをゆっくり見たかったにもかかわらず、営業マンがべったりついてあれこれ質問してくるので、対応に時間を費やしゆっくり見ることができなかった経験をもつ人は多いと思います。

営業マンはお客様がモデルハウスに入ってきたら案内するのが仕事ですから、それは避けては通ることができない事かもしれません。

しかし、そんな営業マンに付かれることなく、また必要な時だけ呼んで話ができる見学方法があったら実践したいものですよね!?

営業マンに付かれることなくモデルハウスをゆっくり見れる方法を考えてみました!!

モデルハウスに入ると、女性スタッフ等がアンケートの記入を依頼してくることをまず知っておきましょう。

ここで、アンケートを記入しない選択を取ったとします。
「アンケート書かなくてもいいですか?」

①「書いて頂かないとチョット・・・(見学できませんよ)」
②「いいですよ。ご自由に見て下さい!」

と2パターンの返答が予測できます。

②だったらラッキー!!

①だったら・・・せっかく来たのに見ることなく帰る事はできません。ここでは、とりあえずアンケートに記入しちゃいましょう。。。

ただし建設時期の項目は『未定』もしくは『3年以上先』の項目に印を付けてます。更に「営業はしないで下さいね。」といった言葉で釘を刺しておくことも忘れずにしておきます。

アンケートの記入により見学は可能となりました。しかし、このままではあなたが見学する時には営業マンが付いて来ます。

よって、アンケート記入後にすかさず、

「聞きたいことがある時に声をかけさせて頂きますので、私たちだけで見学しても良いですか?」

と言えば、ゆっくり見れる可能性もでてくるかもしれません。

この作戦がダメだったら、営業マンが付いてきても自分達のペースで見学する。チョット嫌な思いもするかもしれませんが、必要な情報を得るためには致し方ありません。

私が考えた方法は、こんな感じです。あなたはどのような方法を考えましたか?

モデルハウスへ見学しに行く時には、目的をもって行かなければなりません。なんとなく入ったつもりの人が、言い方は悪いですが営業マンの格好のカモになってしまうのですから・・・

tyumonlink