名古屋の住宅診断ならHIあすなろ事務所

2件目診断0円! [ 対応エリア ] 愛知県・岐⾩県・三重県・⻑野県

0120-959-668

平 日/9:00~18:00(水曜休)
土日祝/10:00~17:00

お申し込み お問い合わせ

家づくりのセカンドオピニオン

キッチンの高さの決め方

注文住宅

女性の方が家づくりで一番重要視する設備は、おそらく“キッチン”になるのではないでしょうか?

キッチンのタイプや機能を優先してしまいがちですが、作業台の高さ=“キッチンの高さ ”にも目を向けて欲しいと思います。

キッチンでは,毎日同じ立ち姿勢を長時間キープしなければならないので、キッチンでの作業は結構負担が大きいんですよね。中でもシンクでの洗いの作業は、前傾姿勢となるため腰や足への負担が大きくなるのではないでしょうか。

単身赴任で自炊していた頃の辛さを思い出しました(-_-;)

そんなキッチンで作業が負担にならない様にする為には、“キッチンの高さ”にも目を向ける必要がありそうです。

一般に作業台の高さは、『身長×0.5 + 5 cm』がよいと言われています。では、実際どれくらいの高さになるのか、計算してみました。

現在の日本人女性(20歳)の平均身長は、158cm位ということですので、

158cm × 0.5 + 5cm = 84cm

となります。

とすると、キッチンの高さは5cm刻みなので、85cmが理想となるようです。

しかし、同じ身長の人でも足の長さが違ったり、身長以外の寸法が違ってきますよね。よって一様に上記の計算式にあてはめて “キッチンの高さ” を決めることは賢明ではありません。

現に、キッチンメーカーから高さ85cmのものを勧められ採用したにも関わらず、非常に使いづらい、負担が大きいと後悔している方は少なくないのです。

では、どれくらいの高さがいいのでしょう?

使いやすさを研究した研究結果があったので紹介しておきます。その研究結果には、従来の高さ(身長×0.5+5 cm)と同等あるいは少し高めが良いという結果が示されていました。

実際、気持ち高いと感じる高さにすれば負担は少ないようです。ショールーム等で高さの違うキッチンの前に立って比較し、自分に適した高さのキッチンを選ぶ必要がありそうです。

キッチン等の設備は金額もハリ、交換が簡単でないので、こうした高さ等にも気を付けて慎重に選択しなければなりません!!

tyumonlink

TOP

Copyright (C) HI ASUNARO OFFICE.
All Rights Reserved.

お申し込み お問い合わせ
タイトルとURLをコピーしました