名古屋の住宅診断ならHIあすなろ事務所

2件目診断0円! [ 対応エリア ] 愛知県・岐⾩県・三重県・⻑野県

0120-959-668

平 日/9:00~18:00(水曜休)
土日祝/10:00~17:00

お申し込み お問い合わせ

家づくりのセカンドオピニオン

頭金はどれくらい必要か?

家づくりの新常識

家づくりに頭金はいくら必要なのでしょうか!?

最近は、購入資金の20%以上は必要だという王道の見方と、頭金ゼロでも対応できる金融商品があるので大丈夫だという見方の2つに分かれていると思います。

その為、家づくりを考えている人は「どっちが正しいの?」なんて疑問を持つことがあるかもしれません。

前者の20%という数字は、今までの金融機関の実績から、頭金20%以上の人がローン返済期間に破綻するリスクが低いところからきている様です。

頭金の割合が20%あれば、金融機関は金利の引き下げなど優遇するケースもあります。

後者は、金融機関は今までの様に頭金にこだわらなくなりました。これは頭金は無くとも返済能力のある人向けに柔軟に対応できる商品が定着してきたところからきているのでしょう。

ここでは、これらの商品は”低金利時代を前提とした商品”だということを忘れない様にして下さい。

あと、この先の金利のことなど誰にもわからないですからね。

今、頭金なしでも購入することは可能です。しかし、頭金ゼロで家づくりを考えることは過去の事例からしてもリスクを伴うものと考えます。

いずれにしろ、身の丈にあった返済プランかどうかを事前に厳しく自己審査することが資金計画では必要となることを覚えておいて下さい。

個人的には、王道の頭金20%以上を確保して家づくりを考えて頂ければより安全だと考えます。

 

TOP

Copyright (C) HI ASUNARO OFFICE.
All Rights Reserved.

お申し込み お問い合わせ
タイトルとURLをコピーしました