名古屋の住宅診断ならHIあすなろ事務所

2件目診断0円! [ 対応エリア ] 愛知県・岐⾩県・三重県・⻑野県

0120-959-668

平 日/9:00~18:00(水曜休)
土日祝/10:00~17:00

お申し込み お問い合わせ

家づくりのセカンドオピニオン

家づくりの正しい進め方

家づくりの新常識

正しい家づくりの進め方 とは・・・

とある銀行では、優良なお客様には他では考えられない条件を出し、難しいお客様には通常の条件で住宅ローンを提供していると聞きます。

同じ住宅ローンでも、お客様によってこうした差別化を図っている銀行は少なくないでしょう。

どんな銀行でも、住宅ローンは、不動産会社や建築業者からの紹介が多い様です。

そんな中、銀行は、どんなお客様を優良としているのでしょうか?

それは、住宅ローンを申込む前に、しっかりとしたライフプランニングができているお客様だそうです。こうしたお客様は将来住宅ローンがパンクするリスクが少ないので、銀行も歓迎しているんでしょうね。

こうしたお客様とは反対に、業者から紹介される案件は、契約後、急な申込みの案件が多いので、本当にこの計画で住宅ローンが返済できるかどうかと銀行が懸念を抱く案件も少なくない様です。
こうした状況を踏まえると、

家づくりはこうして進めなさい!!ということになります。

Ⅰ.家づくりの方向性の確認(何故家が欲しいのか?)

Ⅱ.家づくりのスケジュール作成

Ⅲ.ライフプランニングによる家計管理

Ⅳ.土地探し・物件探し・業者選定

Ⅴ.契約書、設計図書のチェック

Ⅵ.契約

Ⅶ.住宅ローン選定

Ⅷ.住宅検査(ホームインスペクション)

Ⅸ.災保険の選定、生命保険の見直し

という感じで進めると良いと思います。

しかし、ほとんどの方は、最初から建築会社などに行かれることが多い為、家づくりで重要なⅠ~Ⅲを軽視してしまうケースがほとんどです。

特にⅢをしておかないと厳しい生活が待っているかもしれません。ライフプランニングの作成をお薦めします。

この進め方をすれば、家づくりで失敗する可能性も低くなることでしょう。

TOP

Copyright (C) HI ASUNARO OFFICE.
All Rights Reserved.

お申し込み お問い合わせ
タイトルとURLをコピーしました