名古屋の住宅診断ならHIあすなろ事務所

2件目診断0円! [ 対応エリア ] 愛知県・岐⾩県・三重県・⻑野県

0120-959-668

平 日/9:00~18:00(水曜休)
土日祝/10:00~17:00

お申し込み お問い合わせ

家づくりのセカンドオピニオン

建物形状からマンションの特徴を考える

マンション

建物形状からマンションの特徴について考えてみましょう。

マンションといっても実に様々な形状があることをご存知でしたか?よくテレビでみる高層マンションが一般的なマンションではありませんょ。

主なタイプを次に紹介します。まず外観から違いをイメージして頂くといいかもしれません。

1.タワー型マンション

type01

2.直列型マンション
type02

3.階段型マンション

type03

4.折れ曲り型マンション

type04

次に上記のマンションのそれぞれの特徴を挙げてみると。。。

タワー型・・・上層と下層で価格差が大きくなる傾向がある。それは上層階は眺望、日当たり、風通しがいいからなんですね。ただし地震が起こった場合、揺れが大きくなる構造もあり注意が必要です。

直列型・・・建築費が安く手ごろな価格で購入できる一般的に多いタイプ。しかし間取りがワンパターンなケースがよくあり、間取りの選択肢が狭まります。

階段型・・・斜面を利用したマンションが多いです。比較的広いルーフバルコニーが付く間取りがありますが、斜面での建設は、比較的建設費増により販売価格が高くなる傾向があることに注意。

折れ曲り型・・・日当たりや風通しが住戸により異なってきます。添付画像はL型だが、コの字型やZ型のタイプもあり、住戸(場所)より全く住み心地が変わってくる可能性があるため事前のチェックは重要です。

 

こうした特徴を知った上でマンション選びを楽しみましょう!!

 

TOP

Copyright (C) HI ASUNARO OFFICE.
All Rights Reserved.

お申し込み お問い合わせ
タイトルとURLをコピーしました