名古屋の住宅診断ならHIあすなろ事務所

2件目診断0円! [ 対応エリア ] 愛知県・岐⾩県・三重県・⻑野県

0120-959-668

平 日/9:00~18:00(水曜休)
土日祝/10:00~17:00

お申し込み お問い合わせ

家づくりのセカンドオピニオン

収納スペースはどれくらい必要か?

設計

間取りを考える上で一番お座なりになりがちなのが収納スペースです。

「やはり、LDKは広い方がいいし、多少なりともアクセントのあるデザイン性の高い間取りにしたい!!」

そんな思いからか、どうしても収納スペースというものは取って付けたような配置になったり、十分なスペースを確保できないことが多い様に思います。

住宅情報誌で見るマンションや分譲住宅の間取りでは必要最低限の収納スペースが普通に確保されています。

では、収納スペースはどの程度確保すれば十分と言えるのでしょうか!?

床面積に対する収納スペースの割合は、最低これくらいは必要と思われる数字が戸建住宅とマンションにはそれぞれあります。

マンションの場合 : 7~8%
戸建住宅の場合 : 10%~ 

が理想とされています。

 

=色々な収納=

ウォークインクローゼット

sextukei022601

壁面収納

sextukei022602

シューズクローク

sextukei022603

ただ単純にスペースだけ確保すればいいという訳ではありませんから、必要なところに必要な収納が設置できるかどうか、それが使いやすいかどうかを考えながら間取りを検討しましょう!!

現地見学をする時には、何を収納すればスッキリ納まるかを想像しながら収納のチェックをする必要があるかもしれませんね!?

 

TOP

Copyright (C) HI ASUNARO OFFICE.
All Rights Reserved.

お申し込み お問い合わせ
タイトルとURLをコピーしました