名古屋の住宅診断ならHIあすなろ事務所

2件目診断0円! [ 対応エリア ] 愛知県・岐⾩県・三重県・⻑野県

0120-959-668

平 日/9:00~18:00(水曜休)
土日祝/10:00~17:00

お申し込み お問い合わせ

家づくりのセカンドオピニオン

マンションで自分のものではない場所

マンション

マンションは個人が所有する「専用部分」とマンションの所有者全員が使用する「共有部分」に分けることができます。

共有部分の中には個人の専用使用権がみとめられている部分があるので覚えておきましょう。

共用部分のうち専用使用権に該当するものは以下のものになります。

1.バルコニー

2.駐車場

例えば、玄関のドアは、個人の専用使用権がありそうなのですが、共有部分となります。

こうした部分は、好き勝手に取り換えたり、リフォームしたりすることができないことを予め知っておく必要があるのではないでしょうか?

マンションは皆さんが考えているより、専用部分(個人の所有)部分が以外と少なく、制約の多い住まいと認識して頂いたほうがよいでしょう。

専用使用権のある共有部分は個人の所有と勘違いしやすい部分です。新築、中古を問わず購入前には管理規約や使用細則などで確認しておきたい事項のひとつになります。

 

TOP

Copyright (C) HI ASUNARO OFFICE.
All Rights Reserved.

お申し込み お問い合わせ
タイトルとURLをコピーしました