ホームインスペクション時の不具合・劣化事象を紹介
検査・診断事例紹介

ホームインスペクション(中古マンション)劣化事例

マンション収納内の結露痕

上の写真は、築21年の9階建て中古マンションの6階のとある部屋の収納内の写真です。見てわかるように収納内の壁が色あせていますね。これは、結露による水染み跡と診断した事例です。 この収納の配置は、建物北側に配置されていまし …

壁クロスの亀裂

弊所エリアでは中古マンションのホームインスペクションの依頼数は中古戸建て住宅と比較するとかなり少ないです。これは、マンションということで戸建て住宅より大きな瑕疵は存在しないだろうという消費者の考えが影響しているからだと思 …

雨漏り!?押入天井に水染みあとが・・・

写真(上)は築21年の中古マンション、和室の押入天井についた水染み跡の写真です。インスペクションした部屋は8階建ての最上階、よって真っ先に雨漏りが原因で水染み跡がついたのではないかと診断しました。 しかし、UBの点検口か …

閉まらないセンタードア

写真は、築17年の中古マンションの1室をインスペクションしたとき、「建具と建具枠が干渉」しているためドアが完全に閉まらない事象を撮影した写真です。 調査を進めていくと、この建具枠は上下でおよそ10㎜傾いていることがレーザ …

ダクト固定テープの劣化

写真は築19年の中古マンションのインスペクション時、浴室換気乾燥機とダクトの接続状況をUB点検口から確認した際の写真です。 固定に使用されていたテープは、表面がポリエチレンでコーティングしてあり湿気と摩擦に強く、内側に繊 …

PAGETOP
Copyright © 検査・診断事例紹介 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.