ホームインスペクション時の不具合・劣化事象を紹介

はじめに

  • HOME »
  • はじめに

はじめに

住宅は工業製品ではないためどうしても不具合箇所が発生してしまいます。また経年劣化により本来の性能を低下させる劣化事象も発生します。これからあなたが購入を考えている住宅には、何かしらの不具合や劣化事象が存在するかもしれません。

そうした不具合箇所や劣化事象を購入前に知り、入居前や建築中に是正及び補修を行うことが、後々のトラブルを回避する為には必要だと思います。よって住宅購入時に新築・中古問わずホームインスペクション(住宅検査・住宅診断)の実施をお勧めしています。

ホームインスペクションによる検査・診断事例から住宅購入に潜むリスクを事前に知り対策を講じることができれば安心購入の第一歩が踏み出せるでしょう。

 

住宅診断事業推進センター 主宰 勝股 圭史(HIあすなろ事務所 代表)

  • twitter
PAGETOP
Copyright © 検査・診断事例紹介 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.