繰り上げ返済にはどんな種類がありますか?

繰り上げ返済の種類 に何があるか知ってますか?

そもそも、繰り上げ返済に種類があることを知らない方が多いのではないかと思います。今日は繰り上げ返済についてのお話です。

長期間の住宅ローンを組むとその中で返済していく利息は相当な額になってしまいます。

例えば2,000万円の住宅購入のつもりが、金利や返済期間で変わりますが、利息の肥大化で実際は3,000万円近い買い物になってしまうことは誰もが承知のことです。

少しでも返済金額を抑えたいと思った時には、繰り上げ返済を行えばいいのです。

繰り上げ返済はローンの元金、更にはその元金の利息分を減らす事ができ、ローンの総返済額を軽減することができるのです。そして返済にも余裕がでてきます。

繰り上げ返済には、返済額を軽減する『返済額軽減型』と返済期間を短縮する『返済期間短縮型』の2種類あります。

一般的に返済期間短縮型の方が利息額が節約できて有利と言われています。

では、この2タイプの繰り上げ返済を解説しますと、、、

◆返済額軽減型・・・毎月の返済額を軽減できます。ただし返済期間は変更できません。毎月の支払いを軽減できるので家計に多少余裕ができるかもしれません。この返済額軽減型は、返済期間短縮型と比較すると、手数料が高く、支払う利息の総額も多くなるので注意が必要となります。

◆返済期間短縮型・・・返済期間は短縮されるが、毎月の返済額は変わりません。返済が早く終了し、返済額軽減型と比較すると支払う利息の総額は少なくて済みます。ただし返済期間の再延長ができないことを覚えておきましょう。

一般的に、返済期間短縮型が繰り上げ返済をする場合有利と言われていますが、実際どちらを選択するかはあなたの生活の状態で変わってくると思いますので十分検討して下さいね!!